スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポケットが虹でいっぱい」 サントラ

交響詩篇 エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい サウンドトラック
届いた。聴いた。イイっすわ!
劇場で観ていた時は映像の裏で聴こえなかった音が、しっかりと聴けるのがサントラの良い所であると思う。佐藤直紀さんの美しい旋律をたっぷりと堪能出来るサントラであるのは言うまでもない!
また、戦闘シーンで使用されていた激しくも悲哀が込められた楽曲であったり、映像を引き立たせる為の淡々とした楽曲も全部収録されているので、映画を観て楽しめた方は是非手に取って欲しいCDである。


  「ポケ虹」サントラに関しての、個人的感想
全部で3枚組の構成で、disc1は劇場版のサントラ。
disc2・3はTV版サントラにも収録されていたテクノ系楽曲を収録している。
(disc2・3の楽曲の一部は、リミックスされた物が収録されている。)
これに関しては、TV版のサントラCDを所持している人からすればほぼダブっている内容なので、これを必要としないファンも確実に居るのではないだろうか。
うがった見方をすれば、3枚組にする事で利益を獲得したいという目論みがあるような気がしないでもない。劇場のサントラだけであれば2500円前後で済む所だからねぇ。
良く見れば、劇場版にテクノ要素が無いから、TV版を知らない人へのアプローチとしての手段とも取れるし、締めくくりの集大成としての3枚組みとも取れなくもない。そう言えるだけの楽曲がdisc-2・3には収録されていて、ちょっと気分を上げたい時に掛けるBGMには最適!と思える出来ではあるからね。
また、disc-3の「sakura」と「DAYS」のリミックスヴァージョンは、エウレカ好きであれば聴く価値はあると思われる。少しシットリとした印象ではあるが、管理人的にはアリだった。

上記の事を考慮して考えると、通常版として劇場のサントラのみだけ買える選択肢があっても良かった気がしないでもない。


ケース自体は紙で出来ており、初回仕様限定特製パッケージという事らしい。
(帯に書いてある。)
が、これは正直使いにくい。ケースの表紙が左開きで、その表紙を左に開くと、左の口から各CDケース3枚と、ブックレットが取り出せる作りになっている。
これが表紙。(開きかけ)
「ポケ虹」サントラ1

これが表紙を開いて中身を出した所。上はブックレット。紙ジャケットを選択しての発売は、コレクターズアイテムといった趣な気がしないでも無い。
(この値段であれば、3枚全部書き下ろしだと嬉しかったというのが、正直な所。)

「ポケ虹」サントラ2


いちいち取り出すのが面倒なので、空きケースに収納して聴く事とする。
「ポケ虹」サントラ3

ブックレットには京田総監督のインタビューが掲載されている。エウレカ好きなら読んでおきたい所だ。写真もモノトーン調に抑えられており、ブックレットの基調色に合わせた作りが好感度高し!
とにもかくにも、佐藤直紀さんの楽曲の旋律が切なくて、「ポケ虹」が好きな人には大事なCDになると思いまつ!
あと、ジャケットのイラストは素晴らしい!!と言わざるを得ない!!


[TV版とは一味違う雰囲気を醸し出している楽曲になっていると、管理人は思います。]







関連記事

テーマ : CD,DVD
ジャンル : サブカル

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。