スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SACD/CDプレーヤー SA7001

マランツ SACD/CDプレーヤー SA7001
である。購入動機は、なるべく安価でSACDを再生出来る機体が欲しかったから。そうなると自然に数が限られてきて、メーカーの名前でSA7001に決定。
マランツ!エロくて良い名前じゃないかっ!!

このSA7001を購入する前は普通のミニコンポを使用していたので、購入したての頃は音の出方の違いに驚いた。(その内にアンプ、ケーブル類を揃えていくに従い音はどんどん変わっていくのだが)この値段でSACDの再生に対応しているプレーヤーとしては、十二分な能力を発揮していると思われる。
解像度の高い音を再生してくれて、表現力は中~広域に掛けて明るく表現してくれる印象。この辺りから、コストパフォーマンスの高さを感じる。

[オーディオ初心者がSACDを聴く為に手を出すには、まずこの辺りが無難ではないでしょうか。更に良い物をという欲求が出るようなら、後でもっと良い製品を購入するのが吉かと。]
  『marantz SACD/CDプレーヤー SA-7001』

[こちらはマランツの公式サイトです。詳細なスペックはこちらをどぞ。]
  『マランツ SA7001』


ケーブル類をいじったり、設置を工夫すれば低音もちゃんと表現してくれるし、音の通りも良くなると思う。なので、ステップアップとして新しい機体を購入する前に、まずは色々と工夫してみてからの方が良いかと思われる。そうする事で所持製品に対して愛着も湧くし。(管理人はそうしてまつ。)
アクセサリー類が増えると機器間を繋ぎ換える楽しみも出てくるので、ケーブル等が増えるのは悪くは無いかと。

SA7001は、SACDに収録されているであろう空気感というモノも十分に楽しめる製品だと思う。コストパフォーマンスにも優れているので、オーディオ初心者がSACD再生機を購入するならば、まずはこの辺りで充分ではないだろうか。

また、深夜に音楽を聴いたり、アパートやマンション住まいだから、音楽を聴くには隣が気になるという方は、ヘッドフォンがオススメ。SA7001のヘッドフォン出力回路は、この値段から見るに充分な再生音を出してくれると思うので、上記のような方には最適だと思われる。その際、1万円以上のヘッドフォンでも良いとは思うが、ヘッドフォンで聴く事が多い環境であるなら5万円台の物でも惜しくないと、管理人は考える。
調べれば試聴出来る店舗が見つかるので、まずは試聴するのが良いかと。自宅とは違い、店舗で試聴していると周囲の環境音が付き纏うので、ドンシャリ系のヘッドフォンが耳に馴染むかもしれないが、そこは割り引いて考慮したい所ではある。(管理人はそうだった。あぁ、失敗。)
ちょっと大人しめな音に感じても、音の解像度が高くて臨場感を再生する傾向のヘッドフォンは自宅室内で視聴した時に効果を発揮すると思いまつ。そんな事を頭に入れて試聴して頂ければ幸いでつ。

[ヘッドフォンに関しては、ネットで探すと詳細なレビューを掲載しているサイトもあります。とても参考になりますので、探してみるのも手です。以下にあるのは管理人的こんなモノもあるよヘッドフォンです。]
  『ティアック KOSS UR40 ステレオヘッドフォン』 UR/40

  『audio-technica ATH-A900 アートモニターヘッドホン』

  『Sennheiser ヘッドホン HD595』

[このクラスだとヘッドフォンアンプが欲しい気もする。]
  『AKG K601 ハイエンドヘッドフォン』

[これはオマケ]
  『新・萌えるヘッドホン読本』


ちなみに、以下にあるのがこの記事を書いている時点での再生環境。
SACDプレーヤー/ マランツ SA7001
プリアンプ/ 『マランツ PM-15S1』
スピーカー/ 『KEF iQ7』
RCAオーディオケーブル/ 『QED Qunex4S』
スピーカーケーブル/ 電力線(VCTF 2mm)
電源ケーブル/ 『shima2372 極太3ピン(CDプレーヤーに使用)』
         『ON TEC 橋本電線 オヤイデ仕様電源ケーブル』(プリアンプに使用)
電源タップ/ 『オヤイデ電気 OCB-1 EXs』

SA7001 1



[管理人的に気になったCDプレーヤーを置いておきます。参考までにどぞ。]
    


    


    








関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。