スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BONES オールナイト

BONES オールナイト
に行ってきた。2009年5月2日 23:30開場 24:00開演。場所は、池袋テアトルダイヤ。
BONESの南雅彦プロデューサー・京田知己監督・安藤真裕監督(「ストレンヂア」)がゲスト。
09.5.2 BONESオールナイトチケット

管理人は25:00ちょい前に到着。仕事が終わらず、家を出たのは23:50。
タイミング悪いよなぁ・・・・なんでこの日に限って仕事終わらないかなぁ・・・・そんな訳で、トークショー部分は全く見ていない。
ていうか、劇場の中に入ったらゲストの面々は退席する所だった。
(゜Д゜)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

仕方無いので、その後の「ストレンヂア」と「エウレカ」の上映を見ていく事に。あ、会場には女性の数が結構居た事に驚いた。数えた訳じゃないけど、3~4割は女性だった様な気がする。


んで、「ストレンヂア」の作画にびっくり!
なんだ、あれ。
あの作画スタッフの数人を、劇場版「エウレカ」に使えなかったのか・・・・話しの構成はともかく、作画凄かったよ!「ストレンヂア」!!

劇場版「エウレカ」は、これで3回目の鑑賞。
かなり落ち着いて観れる様になった。やっぱり面白いと、改めて感じられるようになった。
ホランド側の立ち位置や描き方を素直に観れる事で、レントンとエウレカの描き方も明確に捉える事も出来た。
この事により、ラストシーンの感慨もひとしおだよ。
ED曲へ至る流れもイイ。

終盤の戦闘シーンを観ていて感じたのは、『公式ガイドブック』にあったコヤマシゲトさんのコメントが思い出され、「ふ~ん・・・・」なんて考えたりもした。
(「原初のアーキタイプとしてデザインした」云々。)

台詞の量は多過ぎな気もする。もう少し減らすと、結構観易い印象になるんじゃないだろうかと思う。気もする。


09.5.2 BONESオールナイト
ちなみに、上映終了後に外に出たら夜が明けてたw
昼から仕事だったからキツかった。
トークショー見れないしさ。隣の人にトークショーの内容を聞く勇気が無い自分が可哀相になる。

    







関連記事
プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。