スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れたら空に豆まいて 「呼応する空間」

「呼応する空間」
nozomi / docha / sui / matsueri / コミネリサ
である。
開催日:2012年9月19日(水)
開催時間:開場18時 開演18時30分
会場:『晴れたら空に豆まいて』

正直色々あって行くかどうか悩んだものの、とりあえず足を運ぶ事に。
自分のしている事が全て疑問に思うと、取り返しのつかない所まで行きそうになるのでひとまず落ち着かせる。
うむ。


ライブ会場がある土地は代官山。
昔々、松川さんと飲みに来た土地だ。
懐かしい。
あの時おにぎりを手渡してくれた松川さんを思うと、ツンデレっていうのはああいう人の事を言うのだと感じる今日この頃なのだ。
そう、世に言う所のツンデレキャラのテンプレは現実味が無さ過ぎて、自分には分からない。

なんて事を考えながら夜の代官山を歩き、会場を探していた。
家を出る時間が遅く、この時点で開演時間を1時間は過ぎていた。
歩き続けていると暑くなってきたので、荷物を置ける場所を見つけて一休み。
事前に書いてきた地図を確認していると、その場にあった看板に「晴れたら空に豆まいて」とある。
目的地に着いていた。
ツイてるじゃん!


本日参加の面子は以下の通り。
○ nozomi
○ docha
○ sui
○ matsueri
○ コミネリサ



  ライブに関して
会場入り口に受け付けがあり、まずはそこで氏名を告げる。
どのアーティストで予約を入れたか申告し、料金を支払いして数々のフライヤーとおはじきを手渡されて会場へ。
(おはじきはドリンクオーダーの際に差し出すチケットの代わり。)

受け付け左側に防音扉があり、いかついその扉を開けると正面にバーカウンターが見える。
左手にはPAが設置されていた。
バーカウンターの右横方向にはトイレがある。

そこから数歩進み左手を見やると、客席フロアーと奥にステージが見える。
3番手のsuiさんの出番がちょうど終わった所であった。
仕方無いのでおはじきをパイナップルジュースと交換して、席へ着く。
『コチラに』「晴れ豆」さんの見取り図と画像があるので、興味のある方はどぞ。)
      |
      |
次の出番である、matsueri(まつえり)さんとギターの方が準備を始めている中、会場とステージを見渡してみる。
なんというか趣のある内装である。
上記のリンク先の画像にもあるけど、桟敷(さじき)席が2つ設けてあるのだ。
こういう会場もあるのねと、新しい発見を味わっているとmatsueriさんのステージが始まる。
      |
      |
  ~matsueriさんのライブ~
頑張って調べてみたのですが、セットリストは分かりませんでした。がーん。
      |
      |
matsueriさんは、黒い髪を後ろで束ね、白いカットソーとオレンジのロングスカート、足元はスカートと色を合わせたパンプスでした。
茶系のストッキングが最高でしたね。
(ていうか、自分がストッキング好きなだけです。)

ギターの加藤雄司さんは白い襟付きのシャツを着ており、清潔感がありながらもお髭がセクシーという印象でしたね。
      |
      |
[matsueriさんのオフィシャルブログは以下になります。リンクには、今回ギターサポートに入っておられた加藤雄司さんのサイトもありますよ。]
  『matsueri 「my life styale」』
      |
      |
ステージには加藤さんが早くから準備に取り掛かり、足元にはエフェクター類が沢山用意されていました。
用意してある楽器はエレキギターです。
メーカーとかそんなのは、自分に分かる訳がありません。
すみません。

matsueriさんが椅子に腰掛け、PAに向かって手を上げて合図をするとライブが始まります。
      |
      |
ギターの音は残響音効果が効いていました。
音色は優しくて聴き心地が良かったです。
残響音のせいか、会場がギターの柔らかい音色に包まれるような感覚が、個人的にはありました。

matsueriさんの演奏はシッカリとした技術を感じられて、唄が上手い。
その上声量もある。
身体は細いのに、なんで?
スーさんもそうだけど、不思議。
しかも声がイイ。好みですわ。
      |
      |
2曲目に入ると、自分の気分を少し落ち着かせて聴く事が出来ました。
すると、ギターとピアノのコンビネーションが素敵だと感じられます。
なんていうか不都合が無いんです。
(素人感想ですみません。)

matsueriさんの唄いあげる感じが、また良かったです。
声量が凄い。
マジか。
      |
      |
3曲目は「RUNRUNRUN」を披露。
これは楽曲紹介がされていたのと、帰りにCDを購入したので確実な情報です。
帰りに物販が用意されていたらCDにを買おうと、この辺りで決めました。
自分の好みでしたよ。
      |
      |
ここでトークがあったと思います。
自己紹介を兼ねて、御自身の出生地・大分県の話題をし、そこから福岡へ移動して音楽活動をし、上京して6年目というような事を言っておられましたね。

ピアノに向かっていた姿勢を客席に向けてトークをしていたのですが、その時に両足を揃えて上下に上げ下げする姿が可愛かったです。
      |
      |
4曲目は「カントリーロード」を披露。
「耳をすませば」に収録されていた日本語訳バージョンで披露されており、よく覚えているので間違いありません。
客席からは自然にハンズクラップが起きていました。
      |
      |
5曲目でmatsueriさんの出番は最後です。
静かな曲調の楽曲でした。

終盤は「ラ~ン、ラ~ン、ラララ~♪」みたいなフレーズが延々と繰り返され、最後に向けて徐々に音圧が上がっていき次第にすぼまって終わりを迎えるのですが、残響音が効果的に働いていて音の波を味わえたという印象です。
良かった・・・・
      |
      |
どこかで告知がありましたが、どこで行われたか覚えていません。
すみません。

matsueriさんのライブはこれにて終了です。
いやぁ、これは大収穫でしたわ。


  ~コミネリサさんのライブ~
  [セットリスト]
「オール洋楽カバーの宵~ひとつぶといわずに、もっとどーぞ vol.1」
(コミネリサ題。)

01 好きにならずにいられない
02 To Be With You
03 Eternal Flame
04 I Don't Wanna Miss A Thing
05 心の愛
06 You Raise Me Up
07 上を向いて歩こう~SUKIYAKI

(洋楽カバー特集だそうです。)
      |
      |
[コミネリサさんの公式blogは、以下になります。日々の日記は勿論、ライブ情報がいち早く掲載されます。]
  『コミネリサ オフィシャルブログ 「ツブラナママニ。」』
      |
      |
コミネさんは三つ編みで赤のチェック柄のワンピース(膝丈)を着用し、足元は黒のショートブーツ(でいいのかな?)でした。
可愛らしかったです。
      |
      |
椅子に腰掛け、笑顔でPAの方へ右手を高く上げて合図をするとライブが始まります。
ピアノを軽快に鳴らしながら観客達へ挨拶をし、本日のライブの楽曲を全て洋楽カバーで用意してある事が告げられる。
      |
      |
1曲目は「好きにならずにいられない」を披露。
原題は「Can't Help Falling In Love」、エルヴィス・プレスリーの楽曲。
非常に有名な曲なので自分のような音楽無知でも聴いた事がある楽曲だけど、演奏が弾む弾む。
原曲はシットリと落ち着いた感じの曲だけど、この「好きにならずにいられない」は音が跳ねる感じ。
それでいて緩急があり、とても楽しく聴けました。
御本人も楽しそうに演奏・歌唱しており、出始めから飛ばしている印象でした。
      |
      |
2曲目は「To Be With You」を披露。
Mr.BIGの楽曲。
これも聴いた事がある楽曲でした。
ていうかMr.BIGの楽曲だと知ったのは帰宅してからでした。すみません。
(凄い昔に、当時の彼女にライブに連れてかれてギターソロ演奏で寝た事を思い出した。)

こちらの演奏も飛ばしている印象。
聴いているコチラが追いつくのが大変だった気がしないでもないけど、この引っ張られる感じはコミネさんのライブでは何度か感じた事がある。
自分的にはココを乗り切るとコミネワールドに入る感じ。
      |
      |
ここでトークがあったような感じなんだけど、ぼんやりとしか記憶していません。
すみません。
次に披露する楽曲の歌詞の内容を簡単に紹介していた事の他に、何か言ってました。
覚えてない・・・・・すみません。
      |
      |
3曲目は「Eternal Flame」を披露。
1989年に発表された、Bangles(バングルス)の楽曲。
よくは知らなかったけど、聴いた事があった楽曲でした。
(本当に音楽無知ですみません。)

前2曲とは雰囲気がガラリと変わり、シットリした歌唱と演奏でした。
      |
      |
4曲目は「I Don't Wanna Miss A Thing」
Aerosmithの楽曲。
これは映画も(TVで)観たことあるし、知っておりました。

演奏前に詞の内容を簡単に説明しておりました。
そうそう、「自分的に「Eternal Flame」のアンサーソングであれば良いなぁと思い、この楽曲を選びました」みたいな事も言っていました。

静かな曲調なのですが、情熱さを失わずに演奏されていた印象です。
一つ残念なのは、この時自分の集中力が一時的に下がってしまった事です。
こういう時は演奏と唄のバランスが悪く聴こえてしまうから困る。
      |
      |
5曲目は「心の愛」を披露。
原題は「I Just Called to Say I Love You」、スティービー・ワンダーの楽曲。
これは音楽無知な自分でも知ってる。
好き好き。

記憶が確かなら、4曲目からさして間を置かずに5曲目に突入。
演奏前にハンズクラップの誘導をしますが、自身のピアノ演奏のテンポが少し早いと思ったのか、すかさず「もう少し早く!(笑顔)」と観客の拍手のテンポを上げるコミネリサは、一体どうやってこのような物を身に付けたのだろう。
観客はこれに巧く乗せられ、演奏終了時には拍手喝采でした。

アレンジはコミネ楽曲の趣を感じさせる印象で、自分的にとても得した気分でした。
楽しかったなぁ。
唄も素敵でしたよ。
ピアノ一つでここまでのライブを披露する技術と経験に、改めて尊敬の念を抱くのでした。
      |
      |
ここでトークがあった気がしますが、あまりよく覚えていません。
告知とかアンケートをよろしくね!みたいな事を言っていたような気がします。
      |
      |
6曲目は「You Raise Me Up」を披露。
いやあ、これは自分のツボにハマりました。
この楽曲、宇井かおりさんのライブでも聴いており、自分としては宇井さんの透明感のある素敵な唄声と共に強く記憶に残っています。

コミネさんの「You Raise Me Up」も、これまた良い訳です。
宇井さんとは違う力強さがあり、それでいて厳かな雰囲気を醸しだしているという。
いや、良かった。
また聴きたいなぁ。
      |
      |
7曲目は「上を向いて歩こう~SUKIYAKI」を披露。
坂本九さんの楽曲で、海外でも評価の高い楽曲です。

この楽曲、途中から日本語詞になるのだけど、その際に客席から唄声が聴こえるという状態に。
それを察してか、唄い出しの前に歌詞を素早く呟きながら唄うコミネさん。
これ、スタッフの先導があったのかは分かりませんが、こんな事もあるのねぇと思いながら聴いておりました。

以前のワンマンライブで披露された「上を向いて歩こう」よりも良かったような気がします。
何が良いのか具体的に書けと言われると困るのですが、う~ん。
完成度が上がった感じ?
(偉そうにすみません。)

原曲は好きでも嫌いでもありませんが、こうして聴くと良い楽曲だなぁと思わされるから不思議です。
      |
      |
これでライブは終了です。


  総括
トークがどこにあったのか、全く覚えていないという集中力の無さ。
いや、色々思う所があったので仕方無いか。
そのせいか写真も撮ってきていないという有様。
困ったもんだ。


本日のライブでは、matsueriさんというアーティストに出会えたという収穫がありました。
歌唱力と声量と演奏、ギターの加藤さんの音色は自分好みで、これは嬉しい出来事でした。
機会を見つけて、タイミングが合い次第ライブに足を運びたいです。
しかし巧かったなぁ。
CD買ってしまった。

コミネさんのライブは洋楽特集という事で、いつもとは少し違う色が見れた気がします。
それでもアレンジの弾む感じはコミネ楽曲のそれで、自分の好きな音でした。
ありがとうございます。
あと、椅子に腰掛けるとひざ丈ワンピースのスカートからは時折り太ももが見え、かなりの頻度で見ておりました。
ごちそうさまでした。
ムチムチした感じが最高です。

関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。