スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アクアパッツァが食べたい!!」

PS3版「AQUAPAZZA」主題歌シングル発売記念ランチイベント 「アクアパッツァが食べたい!!」
である。開催日は、2012年6月2日(土)、開場・ランチタイムは11:30から、開演は12:30からとなっている。
会場は、東京・原宿にある『ミュージックレストラン La Donna』である。
(ちなみに、今年の夏に開催されるディナーショーもコチラのレストランが会場。)

眠くて眠くてどうしようもなかった上に、キャンペーンの目的であるゲームソフト自体には興味が持てなかったのでモチベーションが上がらなかったんだけど、行ってきた。
なんだかんだで楽しかったです。


  開演前までに関して
原宿に足を運んだのはかなり昔の事なので、道に迷いつつも会場に到着した時は開場時間ギリギリ。
土曜という事もあり、人が多くて帰りたくなったけど、なんとか会場に行けた。
吹き抜け構造の階段を下り、地下にある店舗へと続々案内される観客達。
(地下と言っても日の光に照らされる作りになっているので、全くそんな印象を与えない感じ。)

入り口にある会計所で本人確認をして、座席を教えて貰う。
[以下にあるリンク先には、「La Donna」のフロアー見取り図があります。参考までにどぞ。要所要所で店内の様子が画像で分かり易く表示される機能が備わっているので、今回のランチイベントには足を運ばなかったけどディナーショーへは行くという方は一見の価値アリです。]
  『La Donna フロアガイド』

会計を通ると、右側にはバーカウンターがあり、左側には座席が並んだフロアがある。
フロアの左手奥の隅にはPAを兼ねているであろうコントロールブースが設置されており、フロアの奥にはステージがある。
(コントロールブースは中2階といった位置取りで設置。)

大型モニターがフロアの左右に設置されていて、ステージにはプロジェクターによる映像の投影が出来るようになっていた。
(スクリーンマットではなく、コンクリートの壁面を利用した形の投影手法を用いていた。)
これらを使い、イベントトーク時は引きのアングルでステージを映し、ライブパフォーマンス時には歌手のアップの映像がモニターに映しだされていた。

ステージのライトはLEDで、『こんな感じ』の舞台照明が設置されていた。
これ一つで色が切り替えられるようで、便利な物だなぁと見てました。
「La Donna」恐るべし。
(LED照明では、熱さという意味で演者の人達に対しての負担は減るのだろうか?
これに関する回答が、2012七夕ライブでのレクリエーションパート時にスーさん本人から聞けたので、追記しておく。
本人曰く・・・・

「え、あれってLEDだったんですか?」
「いや、熱さという点では昨日の宴会のステージの方が余程熱かったですねぇ(笑)」
との事。


座席に着くと前菜が運ばれてきて、同席の方(埼玉から足を運んでいた)と、隣のテーブルの方達と談笑などしつつランチを頂く。
騒がしくてすみません。
(美味しかったけど、ちょっと量が物足りなかったかも。パン一杯食べちゃった。すみません。)
そんな最中、ステージ上では有村さんが色々準備中。
ランチも終わり、準備も整った所で開演を迎える。
有村さんの司会で、Suaraさんと津田朱里さんがステージへ登壇する事に。


  前半トークパートに関して
スーさんの馴染みのファンが客席に多いという事で、ここは一つ津田さんをもっと知って貰おうという意味でも津田さんを掘り下げてみますかという流れに。
津田さんは大阪出身で、他県にもあまり出た事が無いそう。
専門学校時代にオーディションがあり、そのオーディション先の一つがFIXレコードであったとの事。
(先輩の上原れなさんとは同じ学校で、FIX側は上原さんから「こんな娘が居るよ」という話しだけは聞いていたそうな。)
      |
      |
有村さんによると、最初の面接(?)では話しは上手く運ばなかったのだけど、次第に合致する部分が出てきてFIXレコードからデビューという形になったそうだ。
(うろ覚えだけど、こんな感じ。知りたい人はイベントに足を運んで有村さんに聞くと良いかも。時間さえあれば快く教えてくれるはず。)

お家は自営業を営んでいるとの事。
お墓参りの際に水掛けで使用する杓子の繋ぎ部分を製作している会社で、結構なシェアを誇っているらしい。
(スーさんが、「社長令嬢なんですよ」的な事を言ってました。)
      |
      |
「先輩から何かアドバイス的な事は」と、有村さんから話しを振られたスーさんの元には扇子が渡される。
(後ろからすかさずFIXのスタッフ・日下さんが現れ、スーさんに扇子を手渡す。
これは、この前日にネットで配信されていた鷲崎健さんの『「2H」』という番組にゲスト出演した際に使用された物。)
この扇子を開いて自らをあおぎ、身振り口ぶりで先輩風を吹かせながらスーさんが色々言ってました。
印象的なお言葉は、「仕事場に行ったらそこは戦場なんですよ。先輩も後輩もないので、参考になる仕事があったならそれを盗んでもイイし・・・」とかなんとか言ってました。
他にも、自分と津田さんの歌のジャンルが違うから、お互いに努力していけたらイイな。的な事を言ってました。
(会場からは結構な笑い声が起きてました。流石スーさん。)
      |
      |
好きな食べ物の話しでは、スーさんは「ぶたじるが好きです」と言ってました。
津田さんの好きな食べ物が何かは忘れてしまった。すみません。
ぶたじると言うスーさんに、有村さんは「とんじるね。」というツッコミをしてましたが、スーさんはぶたじるにコダワリがあるのだろうか。
(機会があったら聞いてみよう。)
      |
      |
趣味は自転車で、結構な距離を走っているとの事です。
(確か3000kmとか言ってたハズ。)
移動中の車内でも自転車を見掛けると、津田さんは振り返って見ていると、有村さんが言ってました。
      |
      |
以上、覚えてる限りではそんな感じのトークが繰り広げられてました。


  PS3版「AQUAPAZZA」を用いての対戦イベント
まったり進行中の中、スーさんと津田さんの「AQUAPAZZA」対戦イベントに移行。
スーさんファンにはお馴染みの、FIXレコードスタッフ・日下さんがステージに登壇。
発売されるゲームのバージョンは、通常版、初回限定版、リアルアーケードスティック同梱版の3つであると解説がされる。
(日下さんが持つアーケードスティック同梱版の実物の箱を見て、会場から「でかい・・・・」という声がチラホラ聞こえる。)


ステージにはパイプ椅子が2つ用意され、ステージ奥に投影されたゲーム画面にSuaraさん・津田さんのお二人が向かう形となる。
この日、スーさんと津田さんはひざ上丈のスカートだったのだけど、椅子に座って後ろ向きになると、丁度いい具合に膝裏から太ももが少し見えるという形になる。
最前列の席の方に後で聞いてみた所、「いやもう良かったですよ~」と言う。
管理人の席は2列目であり、ステージからは少し距離があったので、この時は心の底から最前列の人達が羨ましいと思ったものです。
あ~あ。なんだよもう。ちぇっ。
でも、こんな良い物を見せて下さったお二人に感謝の言葉を申し上げたいですな。
(いやもう、本当にすみません。)


対戦中はスーさんがかなり騒がしく、足をバタつかせる仕草が可愛かったです。
津田さんはあまり動きがないので、動じない人なのだなぁと思って見てました。


対戦中にもスーさんは色々と喋っていました。
対戦するメインキャラを選んだ後にサポートキャラを選べるゲームシステムなのだけど、その際に柚木涼香さん担当のキャラを選ばなかったので「ゆずちゃんごめん!」と言い放ち、会場爆笑。
津田さんの選んだサポートキャラのまーりゃん先輩が、スーさんのプレイを邪魔するので、「まーりゃん邪魔!!」と言い放ち、会場爆笑。
他にも色々言ったり、わーわーぎゃーぎゃーと騒ぎ、会場を沸かせてました。
(スーさん恐るべし。)


記憶が正しければ、対戦は計3戦行われたと思います。
2戦終わった後に日下さんが気付いたのですが、なんとスーさんのコントローラーのボタン設定が変更されており、スーさんはこのせいで、これまで思ったようなプレイングが出来なかった様子。
(津田さんが左利きらしく、その関係でコントローラーの設定をいじっていたそうなのですが、そのコントローラーが入れ替わっていた事が原因のようです。)

これに対して、イベント前に結構練習したというスーさんは、「やっぱりー!!」とか言ってました。
3戦目はスーさんのプレイングも冴えて、見事勝利を収めたのでした。
両人のblogにもありますが、負けた津田さんはリハーサルでの対戦込みで初めてスーさんに敗北を喫し、これが相当悔しかった様子。
スーさんはイベントが終了する頃まで、度々喜びの声を上げてました。


個人的に最も印象深かった言葉は、日下さんの、「格闘ゲームをする女の子の姿は良いですよね」です。
普段の仕事ぶりを拝見したり、少しだけですがお話を聞けた時の印象では、クレバーにそつなく仕事をこなす人。という感じでありましたが、こんなフェチシズムをお持ちとは。
いやぁ、共感しました。


そんな感じで対戦イベントは終了しました。
あまり興味がありませんでしたが、かなり楽しく拝見出来ました。


  津田朱里さんのライブパートに関して
  セットリスト
01 Thanks a lot
02 恋の試練
03 愛する心
04 新しい予感(スーさんとのデュエット)
05 守りたい笑顔

演奏は全曲カラオケ音源でした。
セットリストは『津田さんのblog』を拝見して書きました。
      |
      |
緊張している様子でしたが、堂々と唄い上げる姿は若いのに凄いなという印象。
以前拝見した際には天然という感じだったのですが、これがいい具合に作用しているといった趣きで、彼女のストロングポイントの一つはこれかなぁと思った次第です。
これからも沢山色々あるでしょうから、焦らずにゆっくり頑張って下さる事を願っております。
(あれ、偉そう?)
      |
      |
01 「Thanks a lot」が、個人的に印象深かったです。
癖の無い唄声が耳に馴染みやすく、キレイな声をしているなぁと感じました。
      |
      |
04 「新しい予感」は、スーさんとデュエットで披露。
交互にコーラスを担当していたのだけど、これがまぁ良いバランスで聴こえ、とても良かったです。
聴いていて楽しかったです。 ふぅ~。
      |
      |
そんな感じで、津田さんのライブパートは終了です。
あ、そうそう。曲前のクラップの誘導をお客さんにする姿勢が上手いなと感じました。
若いのに凄いのね・・・・


  Suaraさんのライブパートに関して
  セットリスト
01 Future World
02 君がいた夏の日
03 花詞
04 あなたを想いたい(津田さんとのデュエット)
05 ブルーバード

唄う前に、津田さんのライブパフォーマンスを褒めてましたね。確か。
本当に若いのに堂々としてるんだもん。凄いわぁ。
詳細は、『スーさんの日記』にも書いてあるので、是非是非。
      |
      |
1曲目は、「Future World」を披露。
音量が強い感じはするものの、結構良い感じで聴けました。
バランスが良いのかな?
足を運ぶ前は、8月に行われるディナーショーの会場の情報を得る目的があったのですが、そういう意味では収穫あり。
ディナーショーが楽しみですわ。
あ、曲調が早いので会場は盛り上がってました。
      |
      |
2曲目は、「君がいた夏の日」を披露。
昨年の「花凛風月」大阪公演での畑啓介さんのドラムが強く印象に残っているので、それを思い出して聴いてました。
あれは良かったなぁ。
ていうか、会場のBIG CATが素晴らしかったなぁ。
あと、やはり自分はこの人の唄声が好きなのだなぁと思いながら聴いてました。
      |
      |
3曲目は、「花詞」を披露。
デビューするキッカケになり、FIXレコードで音楽をやっていこうと思った楽曲です。みたいな事を仰っていました。
(多分そんな感じ。)
こういう楽曲はアコースティックな楽器構成で聴きたいなぁと思いますが、贅沢ですね。すみません。
やはりこの人のストロングポイントはここだろう!という歌でしたよ。
良かったわぁ。
      |
      |
4曲目は、「あなたを想いたい」を披露。これは津田さんを招いてのデュエットで。
管理人、この歌が大好物。曲も良いんだけど、とにかく詞がイイ!
まさかこうして生で聴ける機会が来ようとは。いやぁ、来て良かった。
スーさんの唄声も良かったですが、津田さんの唄声も澄んでいて良かったです。
いや、幸せな時間だったなぁ。
良かったわぁ・・・・・
      |
      |
5曲目は、「ブルーバード」を披露。
ちょっと音が大きいかな?とは思ったものの、楽しんで聴いてきた。
伸び伸びした唄い方をされていた印象。いや、個人的な感想ですけど。

唄う前に曲の解説をしていました。
先日行われた、『春のヘッドフォン祭り』で仰っていた事と重複はしていたけど、それだけ本人にとっては大事な事なのだと思った次第。
長く、ずっと唄い続けていきたいという夢もあるとか言ってましたよ。確か。
      |
      |
これでスーさんのライブパートは終了です。


  ライブ後のトークと告知に関して
ゲーム対戦において勝利を得たスーさんの喜びの声は、とても実感が篭ってました。


会場の「La Donna」さんには大変な協力を得られたようで、有村さんが感謝の言葉を述べてました。
(開場してからゲーム画面をずっと流していたり、ステージ上でゲーム対戦をしたりと、そういった意味ではサービスの良いお店なのかもしれません。)
個人的には、最後までお水を注ぎ回るスタッフさん達に感謝していました。


8月12日(日)に行われるディナーショーでは、ピアノとギターとヴァイオリンが入る事が告知されていました。
(演者はまだ教えてくれませんでした。)
2ステージ制で、昼は料金休めでランチと共にライブとトークを気軽に楽しめるように企画しているそうです。
夜の方はディナーとライブがメインのようですよ。


また中国の方のイベントでお呼ばれされたそうです。
(すげーな、スーさん。)


帰りは出口の方でスーさんと津田さんがお見送りをしつつ、「AQUAPAZZA」の販促品を手渡ししてくれるとの事。
気を使って頂いて返って申し訳ない気持ちでしたが、ありがたいと思いながら帰宅の途につきました。

2012.6.2 「アクアパッツァが食べたい」 (2)

  総括
眠かったけど最後まで楽しんできた。
特に、「あなたを想いたい」が聴けたのは最高の気分でしたな。
いやぁ、良かったです。

会場も落ち着いた雰囲気で料理も美味しく、8月のライブは期待しても問題無いと思います。

お二人の衣装は、両人のblogにある画像を見れば分かりますが、爽やかな印象を受ける出で立ちでした。
個人的には津田さんのスカートの構造が可愛い作りだと思いましたね。

あ、もう少し唄が聴きたかったかな。
まぁ次回に期待という事で。

[アニメイトTVさんの方で記事が作成されました。いつも丁寧なテキストに熱意を感じます。興味のある方は是非に。]

  

関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。