スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しあわせのひとつぶ」vol.6

コミネリサ カバーライブ 「しあわせのひとつぶ」 vol.6 「秋」
である。開催日は、2011年9月16日(金)
開場時間は19時、開演時間は19時30分である。
会場は、東京・代々木にある『北参道 ストロボカフェ』

全曲カバーによるコミネリサさんのライブだ。
先日購入した「やさしい太陽の下で」という、コミネリサさんのCDがとても良かったので、管理人はこのライブを心待ちにしていた状況であった。

  [コミネリサ(lisa)さんの公式サイトです。オフィシャルブログへのリンクもあります。ライブ情報はブログの方が分かりやすいかもしれません。]
  『コミネリサ(lisa) 公式サイト』


  ライブ本編に関して
  [セットリスト]
しあわせのひとつぶ「秋」 (1)
16 アンコール 「春夏秋冬」(泉谷しげるの楽曲)


ストロボカフェ店長のオリジナルカクテル(「雅」という名前だそうだ。)を注文して、ライブ開始までまったり過ごす。
開始時間になると、コミネさんがステージへと上がる。髪は茶色で腰位まではありそうな長さ。膝上丈のクリーム色のスカートが似合っている。
「ありがとうございます!」「来てくれてありがとう~」と、入場の際に客席に対して満遍なく挨拶をしている姿が印象的であった。
ちゃんと確認した訳ではないが、客席は結構埋まっているようであった。
あれだけのパフォーマンスをするのだ。クチコミで評判を聞いて足を運ぼうと思うお客が居ても不思議では無い。うむ。

椅子に腰掛け、ピアノの前に向かうと、集中する為か目をつむるコミネさん。
少しの間があった後で、客席後方にあるPAに笑顔で手を上げてライブが始まる。
      |
      |
今回のライブはトークが少なめで、終始唄いっぱなしという印象を受けた。
それも1曲目から全開な印象で、声の伸びも張りも素晴らしく、「しあわせのひとつぶ」最終回となるこのライブを、本人が精一杯楽しもうとしてるいるのかも・・・と、管理人は勝手ながら思っていた。
それ程にライブ中は唄い続けており、トークといえば告知位の物であったのだ。
ライブ中盤で曲間に聞かれた、「トリップしちゃってるんで(笑)」という本人の言葉からも、ライブへの集中力は相当な物であったように思う。
その為か、時間経過が早く、気付くと最後の曲だったという状況であった。
まぁ要するに、ずっと聴き入っていたという訳だ。


  強く印象に残った楽曲
「Ya Ya ~あの時代を忘れない~」
サザンオールスターズの楽曲。
管理人はサザンがあまり好きではないのだけど、とても良かったです。
情感たっぷりの歌いっぷりが素晴らしかった。

「September」
竹内まりやの楽曲。
可愛らしく唄っていた。それがとても印象的であった。
竹内まりやが好きなくせに、聴いていた時は誰の歌か気づかなかったのは内緒で。

「ニュアンスしましょ」
香坂みゆきさんが唄っていた曲。(作詞・大貫妙子 作曲・EPO)
矢野顕子を彷彿させる唄い方がイイ。
自由闊達な印象で、聴いていて楽しい気分になる楽曲であった。

「夏の終わりのハーモニー」
井上陽水と玉置浩二の楽曲。
元から上手い人達が唄っているんだけど、コミネさんの唄も良かった。
上手いだけじゃなくて、味わいがある上に情感があって、もう聴き入るしかなかった。

「秋の気配」
オフコースの楽曲。
管理人はオフコースがあまり好きじゃないので、ライブ中にこの楽曲を聴いていて誰の曲か分からなかったのだけど、良かったです。
コミネさんの声質が管理人の好みだという事を差し引いても、雰囲気があり素敵な歌だったと思う。

「M」
プリンセスプリンセスの楽曲。
元曲から好きだったけど、コミネさんの唄も良かった。良かったどころか、凄かった。
良い音を出す為に良い環境を整えても、こういった事はCDでは味わえない物だと、個人的には思うのだ。
こういった、唄や演奏に気圧されるという経験をまた味わいたいと思うので、こうして足を運んでしまうのでした。
コミネリサすげぇよ。
(この時点でライブ終盤。今思っても、時間が過ぎるのが早かった。とにかく聴き入っていたのだと、改めて思う。)

「少女時代」
原由子の楽曲。
誰の歌か分からず、ネットで調べても出てくるのは少女時代というユニットの話題だけ。
(もうやだこの国。)
お店にあるカラオケ機器で調べて、やっと分かったという体たらくでした。すみません。
軽やかに唄うコミネさんが素敵でした。

「春夏秋冬」
泉谷しげるの楽曲。
管理人、泉谷しげるの人柄は嫌いじゃないのですが、歌があまり好きじゃなかったりします。
でも、コミネさんの唄だと好きというのは、フィルターが掛かっているのでしょうか。


  [総括]
とにかく聴き入った・・・・としか言えないライブだった。
それ位にコミネさんが集中していたと思うし、観客もそれに引っ張られたと思われる。
素晴らしい・・・・・・・

このライブではコミネさんのトークはとても少なかったのだが、そんな中でも強く印象に残った話題があった。
それは、この「しあわせのひとつぶ」というライブを通して沢山の楽曲をアレンジ・演奏・歌唱を行った結果、得られた物が凄くあったという事であった。
コミネさんの言葉としては、「曲作りに役だったし、歌詞とか共感出来る部分があって・・・」と、そんな感じで仰っていたと思う。
(うろ覚えですみません。)
これは自分にとってはとても共感出来る言葉であったのだ。
模写をするのと似てるって事なのかなと思った次第。 今後も陰ながらであるが、応援していきたいと思いました。


  [以下のアルバムは、タイアップ曲とは違い、コミネさんの素の部分が色濃く出ているアルバムだと思います。管理人としてはコチラの楽曲の方が好みでした。
1stアルバムを聴いて、タイアップ曲以外の楽曲が好きと感じた方には間違い無くオススメ出来るCDです。]

  


関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。