スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽ライブ・その他のイベントに関する記事のタイトル

  『』で括られたそれぞれのタイトルをクリックすると、各記事へ飛びます。
記録しておきたいという願望が反映された内容になっているので、面白みに欠ける内容になっていると、個人的には思います。




  [宇井かおり]
『スターライトライブ ~星空に囲まれたケルトミュージック~ 2012年3月
24日(土)』

ヴァイオリニストの西村泳子さんを目当てに足を運んだのですが、ピアノの岩崎智早さん、ボーカルの宇井かおりさんがこれまた素晴らしかったのです。
3人のバランスの良さとでもいいますか・・・・短い時間でしたが、遠くまで足を運んだ甲斐があり、鑑賞する側のモチベーションが大いに上がるライブでした。
      |
      |
『20周年記念ライブ in 南青山MANDALA(2013年2月16日(土)』
宇井かおりさんとLaLoの組み合わせなら、個人的には遠征してでも行くべきライブなのです。
約1時間30分のライブで少し物足りなさはあったものの、和みと優しさに溢れた空間を味わってきました。



  [コミネリサ]
『「しあわせのひとつぶ」 vol.4 「夏」 2011年7月15日(金)』
コミネさんの事を殆ど知らずに行きましたが、行って良かったです。また足を運びます。
      |
      |
『「しあわせのひとつぶ」 vol.5 「花」 2011年8月19日(金)』
来月も行きます。コミネリサ凄いっす。
      |
      |
『「しあわせのひとつぶ」 vol.6(最終回) 「秋」 2011年9月16日(金)』
最初から最後まで聴き入ってました。
とにかく良かった。
      |
      |
『コミネリサ ワンマンライブ「kazenone」 2011年12月9日(金)』
フルート奏者の田部井雅世さんをサポートに迎えてのワンマンライブ。
約2時間45分弱というライブで、疲れもありましたが充実した時間と満足感のあるライブでした。
管理人の好きな楽曲が沢山演奏されたのですが、「またね」が無かったので次に期待。
      |
      |
『真昼の月夜の太陽 「東京の空」 2012年8月22日(水)』
5組のアーティストが参加するライブでしたが、コミネさん以外にも色々なアーティストの唄と演奏を知り、発見と刺激のあるライブでした。
とても有意義な時間を過ごせました。楽しかったわぁ。
海月ひかりさんと、おがさわらあいさんは個人的に惹かれる物がありました。
      |
      |
『ストロボカフェ 「La vita è bella」 2012年8月30日(木)』
コミネリサさんの楽曲を楽しんできました。
「またね」聴けた~
あと、一つ収穫が。
アニーさんという方が参加しているユニット「John John Festival」が気になります。
      |
      |
『晴れたら空に豆まいて 「呼応する空間」 2012年9月19日(水)』
コミネリサさんを目当てに行きましたが、matsueriさんという自分好みのアーティストに出会えました。
大収穫。
こうして自分の中の世界が広がる感じが、たまらなく楽しい。




  [西村泳子]
『多国籍音楽「Gratias」ライブ in 南青山MANDALA 2012年9月1日(土)』
西村泳子さんはサポートという立場でしたが、自分の目当ては西村泳子さんと宇井かおりさんでした。
そうしたらパーカッションで梅本隆さんが参加していたのでビックリ。
西村泳子さんや宇井かおりさん以外の演奏者の方々も錚々たる実力者である事は、音楽素人の自分にも分かりました。
いや、素晴らしい時間を過ごしてきましたよ。
      |
      |
『ケルティック音楽とゆかいなワイン達 Featuring 西村泳子 ケルティックナイト 2013年3月28日(木)』
いやもう大満足でした。
西村泳子さんのトークも存分に聞けるし、凄い得した気分です。
      |
      |
『ケルティックナイト タップダンスとヴァイオリンの饗宴 2013年4月20日(土)』
演奏もダンスも素晴らしく、楽しい時間を過ごせたのだけど、何と言っても西村泳子さんのドジっ子ぶりが面白かったです。



青空堂ライブ 2013年6月15日




  [John John Festival]
『生音演奏会 vol.5 2012年11月12日(月)』
いや、会場の雰囲気も良いし、初めてのJohn John Festivalのライブをおもいっきり楽しんできました。
また行く。
      |
      |
『生音演奏会 vol.6 2013年4月17日(水)』
マイクやアンプを使用せずに楽器の生演奏を楽しめるライブです。
会場が縦長の構造の為にステージから離れる程に音が遠ざかりますが、そこはそれ、味というものかなと。
しかしJohnちゃんは可愛いですな。
関連記事
プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。