スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSE製品 アイソレーションバランスフォーマー TX-1200

CSE アイソレーションバランスフォーマー TX-1200
である。購入動機は、自室のステレオシステムのレベルアップを図りたいという意図があった為である。
当初は、パワーアンプを購入しようと考えていたのだが、雑誌やネットで色々と探っている内に、ステレオ機器を動かす元になっている電気を良くしてみようという気持ちになっていく。

スイッチを入れた所。質素な外観が好みだったりする。
CSE TX-1200 (1)
[CSEサイトでの、TX-1200の製品情報です。]
  『CSE Web』


  CSE TX-1200を選択するまでの経緯
まずは使用していない『エアコン用コンセント』から電源ケーブルを接続してみる事にする。
(その際の感想は、上記のリンク先の記事があるので、参考までにどぞ。)

次に、電気信号を少しでも良くしたいという気持ちで、クリーン電源機器の購入・選択をする事にした。
「クリーン電源って何?どこまで効果があるの?」
という所から調べる事になるオーディオ初心者の管理人だが、今回色々と調べた事で少し学びました。
電源機器にも色々な種類がある事、電源タップでも充分有効手段になり得る事、等々。

しかし、低価格ながら電源タップは既に2つ所持していたので、今回はクリーン電源機器の購入に絞る事とする。
欲しい製品を選別する条件を以下に2つ挙げる。
  ○ 出力コンセントが4口以上の物。
  ○ 10万円前後の製品である事。

候補に上がったのは、『(有)ボルトアンペア GPC-T』『中村製作所 AVT-82SP』『CSE TX-1200』であった。
この中からTX-1200を選んだ理由としては、上記3機種を、ネットを駆使して比較検討した結果であった。
(初心者の管理人にとっては、比較検討してもまだ悩んでいたのだけど、デザインが一番好きだったのがTX-1200であった事が、少し影響している。
大体、実機を使用して試聴するには限りがあるので、比較検討するにも限度があるのだ。)


  TX-1200の使用感に関して。
この記事を書いている時点で、約4ヶ月使用している状態である。
まず最初に、TX-1200を接続する前の音と、接続してからの音を聴き較べてみた。
(あくまでも、オーディオ初心者が書いている記事だという事を前置きしておく。それに、価値観は人それぞれなので、読んだ方の参考になれば良い記事なのです。)

なんと言うか、音が引き締まり、透明感が上がった印象はあるものの、正直に言うと劇的に音が変化したとは感じられなかった。
そこで、普段はTX-1200を接続して音楽を聴き、たまにTX-1200を外してみて、その変化を聴き較べてみる試みを数ヶ月に渡って行う事にした。
で、ついでなので、現状は使用していない『PRO CABLE 電源タップ シールド重鉄タップ 六個口』と、定価1000円位の電源タップも使用して、比較しながら音楽を聴く生活を送ろうと思った。
そういった音楽鑑賞生活から3ヶ月近く経過して得た印象を下記に記す。

聴いていた主なCDは以下の通り。
CSE TX-1200 (2)

約1000円位で購入した電源タップの試聴に対する感想であるが、問題無く音楽が楽しめると思う。
音が篭った印象は受けるものの、音の迫力も感じられるし、気にしない人は全く気にしないで聴けるのではないだろうか。
(あ~、音の締まりもちょっと弱いかな?)

次に『PRO CABLE 電源タップ シールド重鉄タップ』を試聴した感想としては、上記の約1000円電源タップと比べた場合に音の透明感が上がる印象を持った。
音も締まり、楽器の音色が鮮やかになる。音の厚みも増す印象。

続けて、TX-1200を試聴した感想としては、とにかく音が澄む印象を持った。何というか、みずみずしく感じるのだ。
伸びが良くなり(特に高域)、厚みも更に増した様子で、あらゆる楽器の音が生々しくなった。
中でも弦楽器の音が格段に臨場感を増した事は、個人的に喜ばしい事であった。
この事が影響しているのか、ライブ音源のCDを聴いている時の臨場感はちょっと感動する物がある。
(かなり嬉しいw)


  総括
結果から言うと、大変満足している。
このTX-1200を通して聴く音は、何かが強烈に変化した訳ではなく、総体的な音の出方が静的に変わったと感じた。
静的とは言っても、上記のようにハッキリとした変化は感じられる・・・・・だけど、劇的な変化では無いのだ。その変化が地味に大きいのだと思う。
女性ボーカルの声のキレだったり、音の跳ね方だったり、臨場感が増す様や、低音の締まりだったり、全体的な音の出方が底上げされたと言ったら良いだろうか。
(あくまでも個人的感想になってしまうけど、ひっくるめて[みずみずしく]感じる音になったのだ。不思議。)

音のレベルアップは充分に図られたと感じていて、クリーン電源機器がある事で、音楽を聴く楽しみがまたもや増した。
今後も背伸びをしないで、自分の手の届く範囲でオーディオ機器を購入していければ良いかと思う、今日この頃。


[雑誌だと、オーディオベーシック vol.56にある電源系の記事が結構参考になりました。あとは、参考までにクリーン電源機器を置いておきます。参考までにどぞ。]
    

    




関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。