スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光城精工 電源ケーブル Euryale

光城精工 電源ケーブル5m Euryale
である。購入動機は、未使用のエアコン用コンセントから電源を確保したいからであった。
その為には、部屋のセッティングの関係上どうしても長いケーブルが必要になる。それで5mの電源ケーブルを、予算3万円以内で探していた所、この製品を選んだという訳である。
光城電気 電源ケーブル Euryale 2

[光城精工 電源ケーブル Euryale(エウリュアレ)の公式サイトへのリンクです。参考までにどぞ。]
  『KOJO TECHNOLOGY 光城精工 電源ケーブル』


  とりあえずやってみた。
まず、今接続してある電源ケーブルとの比較試聴をしてみた。
時間が無いので、『ON TEC橋本電線製 電源ケーブル オヤイデ仕様』と、今回購入したEuryaleを交互に切り替えて、以下にあるCDを視聴した。
○ 「小柳ゆき Acoustic Concert At Orchard Hall」
○ 「Pure-AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS」

正直な所、凄い変化は感じなかった。
それでも、光城精工の電源ケーブルに見られた特徴としては、全体的な音の質感の向上といった所か。
あくまでも個人的な感想だけど、小柳ゆきのライブCDの臨場感が上がったり、「Pure」では楽器の粒立ちの良さが目立っていたように感じた。
(偉そうですみません。)
まぁ、管理人に理解出来る音の違いなんて所詮こんな物ですよ、と。


  本来の目的のエアコン用コンセントに繋いでみる。
管理人の部屋にあるエアコン用コンセントは未使用である。管理人、エアコンが苦手なので、真夏でも扇風機を使用している。
この空いたエアコン用コンセントを使用しない手は無い・・・という訳で、今回購入したのが光城精工の電源ケーブル「Euryale」。
これを『アンプ』に接続して上記のCDを聴いてみた。
一通り聴いた感想としては、音圧が上がったという印象であった。
これは結構効果的で、弦楽器の音の余韻だったり、パーカッションの響きだったり、歌手の息遣い等々、それぞれに圧力が増す印象であった。別な言い方をすれば、力感が上がる感じ。
要は、出力される音が底上げされてくる印象と言えば良いだろうか。
ちょっと感動モノでした。
オーディオ、面白いわぁ。


  課題
5mの電源ケーブルは、アンプまで届いた。
が、その接続にはちょっと無理がある。要は少しだけ長さが足りないのだ。
間に電源タップを挟むか、クリーン電源機器を挟むか・・・考慮しなければならないだろう。
う~ん、どうしよう。


  

[以下は参考までに。]
    




関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。