スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローランド RH-300

ローランド ヘッドフォン RH-300
である。店舗に沢山置いてある製品の中、視聴させて頂いた中から選んだの物がこれだった。
自宅で聴くのとは違う環境を考慮せずに「お~、コレなら・・・・」という理由で購入に踏み切った。
その理由としては、このRH-300は低音の出が強く、音を聴いた瞬間に印象に残り易かったのだと思う。

密閉型
コード長/ 3.4m
250g
ドライバー直径/ 45mm
インピーダンス/ 40Ω
音圧感度/ 101db
周波数特性/ 10Hz~25000Hz
片出しコード方式

ローランド RH-300
[製品の詳細に関しては以下のリンクをどぞ。レビューも載ってます。]
  『ローランド スタジオモニターヘッドフォン ラインナップ』


  ローランド RH-300に関しての、個人的評価と感想。
使用感であるが、人よりも若干小さめな頭の管理人にもフィットする側圧がナイスだった。これは本当にありがたい。
デザインもシンプルでありながら、側面にアルミプレートを使用してある辺りから高級感も味わえるのではないだろうか。
ヘッドバンドとイヤーパッド部に使用されている布地は、肌に長時間接触させていると蒸れる素材だと思われるので、夏場は要注意かも。

音質に関しては、低音の出が強いという印象を持った。その為か、音に厚みを感じさせてくれる印象。
(ギター、ベースの聴こえ方が好きかも。)
上記のような理由からか、使い始めた頃は中・高域の出が弱いのか? とも感じたのだが、時間が経過するにつれ、中・高域の音も素直に聴こえてくるという感想を持った。
それ故に、全般的な音の出方が、明瞭な印象を併せ持つに至った。
ポップス、クラシック、フュージョン系、色々な楽曲をソツなく聴かせてくれる印象で、特にポップスや打ち込み系は聴いていて楽しく感じた。

管理人は夏場は使用しない。蒸れるから。
冬場はメッチャ暖かい。これは重宝します。


  総括
お値段が1万4000円前後で購入出来るので、とにかくコストパフォーマンスが良い製品だと思われる。

低音の量感を求めている方にはオススメします。
中域の華やかさやも感じられるとは思うのだけど、それは他のヘッドフォンに求めた方が良いかと思う。







関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。