スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢路

「夢路」
である。
2006年9月27日発売
発売元:FIX RECORDS
販売元:KING RECORDS

Suaraさんの2枚目のアルバムである。
管理人はこれを一番最初に購入したという理由だけで、1stアルバムだと勘違いしていた頃がある。痛い。

タイアップ曲も多く、それぞれのアニメ作品やゲームをプレイした人なら馴染み深い曲もあると思われるので、Suaraを知らない人にとっては入りやすいアルバムかと思われる。

[公式サイトで視聴出来ます。Suaraさん御本人による全曲コメントもありますよ。]
  『Suara 「夢路」』

  [収録曲]
01 君だけの旅路
02 永久に
03 アオイロの空
04 He is here~私の神様~
05 君のかわり
06 夢想歌
07 brand new days
08 時の河
09 lesson
10 あなたの笑顔
11 旅立つ人へ
12 キミガタメ
13 MOON PHASE (SACD版のボーナストラック)



  SACDのちょっとした注意
13 「MOON PHASE」は、SACD盤にしか収録されていないボーナストラックである。
そう、この「夢路」は、CD盤とSACD盤の2種類が発売されています。

CD盤は、普通にCDプレーヤーで再生出来る物です。
SACD盤は、SACD規格に対応しているプレーヤーでないと聴けません。
(詳細は省きますが、SACDは、CDよりも高音質で記録出来るメディアです。)

打ち込みの曲が多いのでSACDで聴く価値は低いかもしれません。
しかし、Suaraさんの歌声を聴くにはSACDは適しているように管理人は感じます。
管理人の家にある庶民派オーディオでも違いが分かるので、聴ける環境があればSACD盤をおススメします。
「MOON PHASE」も聴けますしね。


  「夢路」に関する、個人的感想
最初に記しておくが、管理人は音楽素人です。
なので書いてある事は全て、そんな人の個人的感想です。
万が一にもこの記事を読む方が居ましたら、そこは予め御了承の上でよろしくです。
      |
      |
01 「君だけの旅路」
PS2用ゲームソフト「うたわれるもの」のOP楽曲。
(未プレイです。すみません。)

メロディが好みです。
TV版のOPよりもコチラの方が個人的には好きです。

「うたわれるもの」という作品の世界観に合致した、スケールの大きな詞が印象的。
作詞は須谷尚子さん、作曲は衣笠道雄さん。
      |
      |
02 「永久に」
PCゲームソフト「うたわれるもの」のEDで使用されていた楽曲のカバーである。
(未プレイです。すみません。)

原曲は元田恵美さんという方が唄われていたのだが、管理人ゲームは未プレイなので聴いたのはSuaraバージョンだけである。

作曲は松岡純也さん。
管理人はこの人の楽曲が好きかもしれない。と思う、今日この頃。
      |
      |
03 「アオイロの空」
巽明子さん(Suara)による作詞。
不安と向き合いつつも前進は止めないという、前向きさが前面に立った「らしい」詞だと感じました。

サビがリズミカルで、聴いていて楽しいです。
(あくまでも音楽素人が書いてる記事ですので、そこは予めご容赦を。)
      |
      |
04 「He is here ~私の神様~」
作詞・作曲は未海さん。
作詞でクレジットされている事を目にするので、作曲される事もあると知り少し驚きました。
詞を読むと、一人で居る時に聴きたくなる曲。
      |
      |
05 「君のかわり」
作詞・作曲・編曲は豆田将さん。
切ない詞と曲が、Suaraさんの声質に合っている感じ。

豆田さんの経験から書いた詞なのかと邪推したくなるが、とにかく詞が好み。
もう取り戻せない事を描いてある詞が切なくてイイ。好き。
      |
      |
06 「夢想歌」
TVアニメ「うたわれるもの」のOP楽曲。
(未見です。すみません。

Suara楽曲としては結構な認知度を誇っているであろう作品だと思われる。
エキゾチックさとノリの良さが融合したような曲調が、人気のある要因の一つかと考えます。
作曲は衣笠道雄さん。
      |
      |
07 「brand new days」
質の良いポップスという印象。
爽やかさを感じる曲調で、耳に優しい感じ。
サビが好きです。
作曲は衣笠道雄さん。
      |
      |
08 「時の河」
作曲は松岡純也さん。
この松岡さんという方は、こういった曲調が得意なのでしょうか。
前作「アマネウタ」に収録されている、「星座」「十月雨」も素敵でした。

ドラムの音は生です。

「惜春奏歌」というライブDVDにも収録されているが、こちらの方ではアコースティック演奏で楽しめる。
素晴らしいので、機会があったら是非聴いて欲しいかも。
      |
      |
09 「lesson」
作詞は未海さん、作曲は中上和英さん。
清涼感のある曲調と、終わった恋を描いた詞の世界観が不思議に合致する、素敵な曲です。
      |
      |
10 「あなたの笑顔」
作詞は巽明子さん。
03 「アオイロの空」とは打って変わって、甘い恋愛の詞。
真面目な性格が反映されていると思われる、詞の構成に注目。

作曲は光田英夫さん。
      |
      |
11 「旅立つ人へ」
松岡純也さん作曲。
作詞はUさん。
憂いを感じる詞に、松岡楽曲が合わさった素晴らしい出来に酔いしれる。
更に言えば、ボーカルの声がそれらに拍車を掛けるという。
素晴らしい。
      |
      |
12 「キミガタメ」
PS2用ゲームソフト「うたわれるもの」のED楽曲。

作曲は下川直哉さん(社長)。
ライブでも定番の曲という印象。
(事情があって行けないけど。)

言葉の音だけ聞くと何かの技に聞こえなく無い所は愛嬌という事で。
      |
      |
13 「MOON PHASE」
詞と曲調とボーカルの声が合致した悲しげな曲。
正直ボーナストラックである事が残念に思える位に良い曲。
良くを言えば、アコースティック構成で聴きたいです。

元々はインスト楽曲との事。


  総括
アルバム全体を通して見ると、アップテンポからスローまで、色々な曲調を取り揃えてある印象だった。
収録曲数も多めで聴き応えがあると思う。
SuaraのCDを買おうかと思うがどれにしようかと悩んでいる人には、この「夢路」を難なくオススメします。

ほぼ打ち込み楽曲であるが、01、02、04、05、06、07、08、10、11は、光田英夫さんがギターを弾いております。
ご苦労様です。


[こちらはCD版です。]   [こちらはSACD版です。]
  


[こちらは、PS2版「うたわれるもの」。名作「タクティクスオウガ」系のシミュレーションゲームです。]





関連記事

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。