スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DCD-1650SE

デノン CDプレーヤー DCD-1650SE
である。購入目的は、今使用している『マランツ製SA7001』からのステップアップを図りたい為であった。
選択基準としては、10~15万円ちょいの価格帯、所持しているマランツ製以外のメーカー製品、という所に絞った。
いくつかの製品に目処を付けたのだが、価格帯が下がっていたデノンのDCD-1650SEに決定。
(定価17万8500円が、12万5000円で購入出来るのには心が揺れた。)

マランツ製とは違い、デノン製はメリハリの効いた音が出る傾向にあるという評判も聞き、是非聴いてみたいと思ったのも一つの理由。
(別にマランツ製に飽きたとかでは無い。初心者としては、他のメーカー製品も試してみたいと思っただけである。)
[スーパーオーディオCD]
信号方式/ 1ビットDSD
再生周波数特性/ 2Hz~50kHz(-3dB)
SN比/ 119dB(可聴帯域)
ダイナミックレンジ/ 114dB(可聴帯域)
高調波歪率/ 0.0008%以下(1kHz、可聴帯域)
[CD部]
再生周波数特性/ 2Hz~20kHz
SN比/ 119dB
ダイナミックレンジ/ 100dB
高調波歪率/ 0.0017%以下(1kHz)

消費電力/ 23W(待機電力0.3W以下)

DCD-1650SE 到着。
梱包を開けた所。

[コチラはDENONのHPです。製品の詳細ページも用意されているので、興味のある人はどぞ。]
  『DENON コンシューマーマーケティング』


  音質に関して
このプレーヤーの購入に合わせて部屋の模様変えをし、移動したラックに1650SEを設置する。とりあえず『マランツSA 7001』に繋いでいた『QED製 Qunex4S』で接続し、下にあるCDを聴いてみる事に。
1650SE 視聴CD
スピーカーから出てくる音が違う事は聴いただけで分かった。ただ、どこが違うのかがまだよく分からない。まぁ、お茶でも飲みながらのんびりと音楽を楽しんでいると、少しずつだけど違いが分かってきた。

まず、聴こえてくる音に奥行きを感じるようになった。不思議な事に、そう聴こえるのだ。そのせいか、楽曲のスケール感が上がっている印象だ。
あらゆる楽器の音も生々しくなり、粒立ちも良くなっているようだ。妙な言い方かもしれないけど、鮮度を感じる。
後ろで静かに鳴る楽器の主張も強くなった。また、音に締まりが見え、低音が強調された印象。


  音質に関する追記 (2011年4月)
購入から1年以上が経過した。
正直な所を言えば最初の頃の感想は、SA 7001の中・高域の鳴り方の方が1650SEよりも好みであった。
今となっては、1650SEの引き締まった音の鳴り方は、SA7001とは違った魅力があるように感じている。
特に、1650SEの奥行きの表現が好きで、音の厚みが感じられる為に管弦楽器による演奏が聴いていて楽しい。
ポップスや打ち込み系は軽やかと言うよりは、音に重さを感じる。この辺りも管理人的に好ましい出来事であった。
(変な感想かもしれないけど、まぁ、本人が楽しければそれで良いという。)


  その他の機能に関して
「ピュアダイレクトモード」というモノがあるが、これをオンにするとディスプレイの表示と、OPTICAL/COAXIALの出力がオフになる。要はノイズをカットしようという機能だ。
購入して3週間程経過している中で、「ピュアダイレクトモード」のオン/オフの違いを確認したが、違いが顕著に出るには、再生するCDによって結構差があるように感じた。
(あくまでも管理人の体感上の印象だよ。)


製品本体の方へ目を向けると、CDトレーの動きが安定している。作りがシッカリしている印象とでも良いだろうか。この辺りに対して精神的に落ち着く辺りが、自分はつくづく貧乏性な気がする。
本体の構造は振動を抑える為の工夫をしているらしく、ソフトな外見とは違いズッシリとした重みがある。
(設置する際には気をつけましょう。)


単体のD/Aコンバーターとしての使用も可能。接続は光・同軸デジタル入力端子。
(サンプリング周波数32~192kHzの、リニアPCM信号に対応。)

管理人はBDレコーダーを接続していて、映画や音楽ソフトを利用している。
臨場感が増し、生々しい音になるので、結構気に入っている。所持ソフト郡を改めて観ようという気にさせてくれた。
聴けば分かるが、臨場感の増加は素晴らしい物があった。


USB端子があるので、mp3プレーヤー等で音楽を楽しんでいる方は重宝するかも。
管理人はUSB端子接続を用いての音楽鑑賞の際は、ヘッドフォンを利用する事が多い。
これがなかなかに音楽を小気味良く聴かせてくれるという印象で、楽しませて貰っている。


リモコンの使い勝手は、可もなく不可もなくといった所。
それ程使う機会が無いので、なんとも言えない。


購入動機である、現状からのステップアップは成功したと思われるので、1650SEの購入は功を奏したと言って良い。


  1650SE.jpg




[コチラは参考までに。1650SEと似た価格帯の製品を置いておきます。管理人的にはマランツの15S2とパイオニアのD9 MK2で揺れました。]
      

[SACD再生にこだわらないなら、以下にある製品も心が揺れます・・・・]
      

関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。