スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[memo] CITY BOYS 結成15周年までの年表-

1979年
CITY BOYS結成

1981~1983年
「お笑いスター誕生」(NTV)出場。10週間勝ち抜く。

1983年1月
第1回CITY BOYSショーを、渋谷ジァンジァンにて行う。

1983年9月
演出に宮沢章夫を迎え、「宮沢君3部作」始まる。
「照れ屋の宮沢君」「おおいばりの宮沢君」「ハワイの宮沢君」

1984年12月
「コズミックダンスへの招待」公演

1985年4月
「サイパワーで、ゴー!ゴー!ゴー!」公演

1985年9月
竹中直人、中村有志、いとうせいこうを迎え、CITY BOYSショーを、"ラジカル・ガジベリビンバ・システム"と改名し、「ここから彼方へ」を公演。 原宿ラフォーレミュージアムに進出。

1986年
「パックンたまご」(ANB)出演
「夢見てカルロス」(TBS)出演
「夕やけニャンニャン」(CX)に大竹まこと出演、大暴れする。

1986年2月
「スチャダラ」草月ホールで公演

1986年7月
「時速500円で走る」公演。これ以降全て、会場は原宿ラフォーレミュージアムに

1986年11月
「未知の贈りもの」公演

1987年
「ニッポンテレビ大学」(NTV)出演
「千客万来うんちく堂」(TX)出演

1987年6月
「亜熱帯の人」公演

1987年12月
「コズミックダンスへの招待状・REMIX」公演

1988年
「M!」(ANB)出演

1988年12月
「最後の正月」公演

1989年6月
「CITY BOYS LIVE」を、演出・三木聡により渋谷ジァンジァンで公演。

1989年12月
「砂漠監視隊」公演。この公演をもって、ラジカル・ガジベリビンバ・システムは活動休止体制に入る。

1991年
「GOB」(NTV)出演

1993年4・7・9月
イベント「CITY BOYS教室」二子玉川高島屋アレーナホールにて開催

「ゴム脳市場」パンフレット表紙

この年表は、「ゴム脳市場」のパンフレットに記載されている物を参考に記しています。






関連記事
プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。