スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマネウタ

「アマネウタ」
である。 2006年1月25日発売
発売元:FIX RECORDS
販売元:KING RECORDS

Suaraさんの1枚目のアルバムである。
全体的にバラード調の楽曲で構成されたアルバムとなっている、7曲入りのミニアルバム。
イージーリスニングの趣があると感じたので、一時期ヘビーローテで聴いていた時期があった。
収録曲数が7曲という短かさなのでリピートして聴く事が多いのだけど、低い声質のお陰でリピート再生しても苦にならない。
とにかく聴き疲れしない歌声が好き。

[公式サイトで視聴可能。Suaraさん御本人による、全曲コメントもあります。]
  『Suara アマネウタ』

  [収録曲]
01 睡蓮-あまねく花-
02 遠い街
03 トモシビ(acoustic version)
04 星座
05 十月雨
06 pray
07 はじまりの約束



  「アマネウタ」に関する、個人的な感想。
あくまでも音楽素人が書いている記事ですので、万が一にも読む方が居た場合は適当に流し見で一つ。
      |
      |
01 「睡蓮-あまねく花-」
PCゲーム「鎖」のOP楽曲ある。
これが商業デビュー作品となる。
(と、ED楽曲の「星座」)

「鎖」を調べると、結構ハードな内容な印象。
(管理人は未プレイです。)

掲示板とかで見かける情報では、この2曲からSuaraさんのファンになった人も居る様子。どちらの曲も、切ない歌詞と曲調が印象的な曲だと思う。
作曲は、豆田将さん。
      |
      |
02 「遠い街」
作詞・作曲は、4Trees Musicさん。(誰?)
詞がイイ。
終わった恋の歌なんだけど、思い出と前向きさが感じられる言葉の選択が好きです。
上手く構成されているなぁと思いました。
      |
      |
03 「トモシビ」(acoustic version)
作詞、作曲は、巽明子さん(Suara)。

今作「アマネウタ」の中で、一番好きな楽曲。
(個人的には、自分の人生で大事な歌の内の一つ。)

「トモシビ」を聴くと、クヨクヨしていても仕方無いから、とにかくやれる事をやろう!!という気持ちになれる。
この詞に共感出来る人間は、結構数多く居ると思われる。
そんな詞を書けるこのアーティストが好き。
      |
      |
04 「星座」
PCゲーム「鎖」のED楽曲。
(未プレイです。すみません。)

曲と詞のバランスが凄すぎて、怖い位の出来になっている印象。
このバランスがどうやって出来上がったのかは素人には全く持って分からないのだけど、ちょっと奇跡的な出来上がり。

作詞は須谷尚子さん、作曲は松岡純也さん。
      |
      |
05 「十月雨」
作詞は未海さん、作曲は松岡純也さん。
素直な唄い方が心に染み入る。
      |
      |
06 「pray」
作詞は未海さん。
最初の2行の文がとても印象的でした。
      |
      |
07 「はじまりの約束」
本作の閉めの曲である。
曲調と詞から感じる印象が、締めを飾るに相応しい楽曲だと感じる。


  総括
クレジットを見る限りであるが、楽曲制作はFIXレコード内関係者で行われている模様。
(ゲーム制作会社Leaf、アクアプラス→F.I.X.レコードで良いのかな?)

色々調べてみると、プロデューサーの下川直哉さんには音楽に対するコダワリがある様子。
その辺りから楽曲制作に携わるスタッフは、ただの制作社員と思わない方が良いのではないかと思われる。
(あまり詳細な事が分かっていないので、憶測を含む予想なのだけどね。)

01~05までのギターは光田英夫さんが弾いている様子。

Suaraさんという方は、26歳で世間的にはドマイナーなジャンルであろうPCエロゲームの主題歌でデビュー。
色々な思いや感情を抱えて生きてきたように感じる。
この人の作詞にはそれが表れていると、勝手に思っている。
ただ前向きなだけでは無く、世の中の不条理さや世知辛さを知った上での表現が作詞に表されていて、その辺りが好みなのだ。
(ちなみに「アマネウタ」には収録されていないのだが、「傘」という曲も良い。
こちらも本人の作詞・作曲。)

この人の声の魅力に魅せられました。

関連記事

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。