スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QED製 Qunex4S

RCAケーブル QED社製 Qunex4S
である。購入動機は、もう少し音のレベルアップを図れれば、という気持ちからであった。
(初心者なりに、ではあるが。)
QED社は、1973年に創業した英国のメーカーで、スピーカーケーブルやオーディオケーブルを主に扱う英国でも有数のケーブルメーカー。

[こちらはQED社のサイトです。詳細なスペックはこちらをどぞ。]
  『QED オーディオケーブル紹介ページ』


[こちらにはQED社の探訪記事があります。こういうレポートを上げて頂けるのが、こちらのサイトの素晴らしい所だと思います。]
  『Phile Web ケーブルブランド探訪記特別編(英国QED社を訪ねる)』


  RCAケーブルを変えると、音が変わるなんて半信半疑だった。
ケーブルを変えたら音が変わるなんて、正直「本当なのぉ?w」などと思っていたので、管理人的に失敗しても良い的な値段=2万円台でRCAケーブルを探していた。
色々と調べていたら、有名所のモンスターケーブルが真っ先に出てきたのであるが、管理人的に却下。なんとなく。
個人(?)でケーブル製作・販売しているネットサイトもあり、更に調べると評判が良いのでそれもありだなぁと思ったのだが、たまたま行ったヨドバシカメラで程良い値段で売っていた、このQED製のRCAケーブルを購入。

購入して、早速繋いでみた所、解像度が上がって音の粒立ちが良くなった印象。でも、音がこもった感じがする。仕方無いのでしばらくは慣らしでCDを掛けておく事に。
視聴に使用したSACDは、Suara「夢路」 ケイコ・リー「Beautiful Love」。

1日4時間程度の運転で、1週間程様子を見た。すると、こもり気味だった音もクリアーになる。
改めて視聴をしてみると、高・中域の音がよく通る。低域は締まってきた印象。
女性ボーカルの艶が際立ったり、楽器を奏でる際に出る空気音が伝わってくるので、聴いているとハッとする事があった。

「ケーブル換えると、音って変わるんだぁ・・・」というのが、オーディオ初心者なりの素直な感想。
配線をいじったり、設置を変えるだけで音の出方が変わり、その音の聴こえ方が変化する様を見ていくと、オーディオにハマっていく感覚とはこういうモノかと、思った。


[いくつかの製品を置いておきます。参考にどぞ。]
    


    


    




関連記事

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。