スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OTOTOY DSD SHOP 公開レコーディング

OTOTOY DSD SHOP 公開レコーディング
である。
開催日:2012年12月20日(木)
開催時間:17:00~18:00 / 19:00~20:00
会場:『渋谷ヒカリエ内 8階 ショーケースaiiima』

1時間の公開レコーディングが2回用意されていて、ガラス越しとはいえ観覧可能とあってはライブ同然と思い至り、足を運んだ次第。

と思ったのだけど、実際は公開レコーディングとミックス作業を分けて観覧出来るという形式であった。
(最初に公開レコーディングをして、その後にミックス作業という流れ。)

しかもガラス越しに音がほぼ聴こえないという。
唄声や演奏の音は微かに聴こえるものの、ブース外に好意で設置されていたノートPCによるUstream中継の音が邪魔して、その微かな音も聴こえにくくなるという。
(そのUstream中継は現場よりも遅れて音が聴こえるタイムラグがあったので、実際の現場を観覧していると変な感じに見えるというオマケ付き。)

正直な所ガッカリ感は拭えないものの、貴重な光景が見れた事や、オーディオライターの岩井喬さんに解説をして貰いながらミックス作業を観覧出来たりと、大きな収穫はあった。

RIMG0038_20121222163550.jpg
1部(?)の公開レコーディングが終了した後にototoyさんから頂きました、おでんべいです。
沢山くれたので、そこに居た人達と分けあって食べました。
ご馳走様でした。


  当日の流れ
◯ 17:00~18:00 公開レコーディング
◯ 休憩
◯ 19:00~20:00 公開ミックス作業
(エンジニアは、高橋健太郎さん。)
◯ 20時過ぎにUstream中継が終了し、おまけ観覧

      |
      |
管理人は事情があって車で渋谷へ向かったのだけど、この判断が大失敗。
余裕で現地に着く予定が大幅に遅れて17:45着。
しかし現場では機材トラブルがあったようで、スケジュールが若干遅延してした様子。
そのお陰と言ってはアレですが、「桜」の公開レコーディングをバッチリ観賞出来ました。

上記のガッカリ感と合わせて、色々辛いなぁという印象だけど、西村泳子様のお姿を(ガラス越しに)間近で見れたので良しとしよう。
      |
      |
録音された音源は、速攻でototoyにて配信されました。
ネイティブ再生ではありませんが、購入して視聴しました。
生っぽい仕上がりにライブ感を感じる事が出来るかと思われます。
  『ototoy -Suara 「DSD live session」-』
試聴も出来ますので、是非覗くだけでも。


  1部(?)17:00~18:00に関して
I川さん情報によると、16:00にはリハーサルが始まった様子。
当日の様子は『コチラのSuara日記』でも見れます。
I川さんはノートPCを持参しており、Ustream中継もチェックしているという根性の入れよう。凄い。
      |
      |
ギター・田村太一さんは、黒Yシャツの下に「道しるべ」ツアーTシャツを着用されておりました。

西村泳子様は、全身黒系統のファッションで、茶系統のハーフブーツがカッチョいいです。
しかも手が小さいです。
演奏を止めている間は、モノトーンストライプ柄の手袋に小さいカイロを握りしめて手を温めていました。

ヴァイオリンケースのジッパーの取っ手部分には、ユニオンフラッグ模様の服を纏ったミニーマウスのぬいぐるみが付いてました。

スーさんの衣装は日記を参照して下さい。
エスニック柄のシャツにジーンズです。
しかし、いつ見てもキレイな女性やねぇ。
      |
      |
スーさんの日記にも書いてありますが、この日録音された楽曲は「POWDER SNOW」と「桜」です。
「POWDER SNOW」は2回の演奏を行い、2回目の物を採用。
「桜」は3回の演奏を行い、3回目の物を採用。

  ~「桜」の公開レコーディングに関して~
「桜」に関して、関係者やエンジニアの高橋健太郎さんに少しお話を伺えたり、終盤でのおまけ観覧でのやり取りから判明した事を下記に記しておきます。

◯ 1回目は、テンポを遅めに演奏したそうです。
2回目は、テンポを少しだけ早めに演奏し、尚且つ重めに歌唱したとの事。
3回目は、2回目とは印象を変える為か軽やかな(明るめな?)雰囲気にして歌唱したとの事。


◯ ミックス前の段階では2回目を採用する予定であったそうですが、実際に19:00から行われた公開ミックス作業において変更された模様です。

Ustream中継が終了した後に、おまけとしてその場に居た観客をブース後方に案内してくれて、扉を開放してエンジニアさんとのやり取りや、音源の音がハッキリと聴こえる配慮をして下さいました。
その際に確認出来たのは、スーさん本人は3回目を採用したい意向で、エンジニア的にも3回目をオススメしていた事でした。


◯ 実際に聴いた個人的な感想としては、2回目よりも3回目の録音の方が詞の世界観に合致した前向きな印象を受けました。
(貴重な場を与えて下さいました事、本当にありがとうございます。)

      |
      |
演奏の合間に、スーさん、田村さん、西村様の3名は時折り談笑していました。
(どういった話しをしているのかは、全く聞こえません。)
      |
      |
腹式呼吸をしているスーさんが見れたのは貴重でした。
      |
      |
全部の演奏が終わった後、録音音源の確認作業をしている最中に田村さんはiPadを使用して何かされていた様子です。
それが何か確認する機会があったのですが、すみません。
色々あって覚えていません。
      |
      |
演奏の様子や、ototoy関係者の方によるアナウンスの様子は、Ustream中継の方がよく聞こえたのではないかという印象です。
      |
      |
ガラス張りのブースで演奏・歌唱をし、外から観覧者に観られるというのは結構な羞恥プレイにも見えました。
本当にお疲れ様でした。
      |
      |
終了予定時間を30分近くオーバーして、公開レコーディングは終わります。
Ustream中継の音声とは言え、配信されない音源の収録内容を楽しむのであれば、中継で観覧した方がよく分かったような気がします。

直接足を運んだ方達は、会場の臨場感を味わえたりおせんべいが食べられたり、おまけ観覧があったりという点が貴重であったように思います。


  2部(?)19:00~20:00に関して
こちらは公開ミックス作業です。
業界関係者でなければなかなかお目に掛かれない光景であったように感じました。

最初に言っておきますが、音楽素人が書いている記事ですので「そんな事も知らないのか」とか、「常識だろ」と言うような点も以下には書かれているのだと思いますが、そこは何卒ご容赦の程を。
      |
      |
西村泳子様は次の日に大阪でライブサポートの仕事があるので、2部が始まる前に帰宅の途につきました。
管理人も大阪まで観覧に行く予定でしたが、忘年会シーズンの為に仕事が入ってしまい、残念ながら行けませんでした。
      |
      |
まずは「POWDER SNOW」の録音音源を何回も聴いて、色々な調整をどうするかという確認をしている様子です。
再生が終わると、スーさん、田村さん、有村健一さん、エンジニアさんの間で何か会話がされていますが、ガラス越しには全く聞こえません。
      |
      |
何が何やら全く理解出来なくて徐々に飽きてきたので、近くに居たオーディオライターの岩井喬さんにお願いして解説を聞かせて貰いました。

ミキサー(STUDER製)、コンプレッサー(機種は恐らく『コレ』です。)、レコーダー(機種は『コレ』です。)等々が設置された箇所でエンジニア・高橋健太郎さんが作業をする様子を見ながら、あれこれ話しを聞いてしまいました。
本当にありがとうございます。

  ~岩井喬さんから伺えた、個人的に印象的な話し~
少しですが、以下に記しておきます。

◯ スーさんと田村さんが椅子に座り、リスニングポジションで録音音源を確認していました。
(有村さんもブース内に居ます。)

音圧の強弱のバランス、ボーカルや楽器をどのように引き立てて落ち着かせるのか、というような様々な案件を、録音した音源を何度も流してその都度調節するそうなのですが、プロデューサーやアーティスト達はその間に席を離れる事も多いそうです。


◯ ガラス越しにミキサー等々の機材が丸見えだったのですが、岩井さんの解説によるとコンプレッサー、イコライザー共に効果を控えめにしていた様子です。

あくまでも素人感想ですが、配信された音源を聴く限りでは生っぽさや臨場感を最優先しているような印象です。
(最高でした。ありがとうございます。)


◯ 「Pure3」のテーマというか、コンセプトは決まっていて、もう既に制作は進んでいるようです。
(内緒の話しが多いみたいなので、多くは語られていませんでした。
『FIXレコード』の公式サイトでは予告ページが立ち上がったようです。)


以上そんな所です。


  おまけ観覧に関して
着々とミックス作業が進み、予定終了時間の20:00を過ぎた頃にUstream中継も終了します。

この後直ぐ、ototoyのスタッフの案内を受けてブース後方に位置して残りの作業の様子を観覧しても良い事になりました。
スーさん日記にある写真の通り、スーさんと田村さんがリスニングポジションに座り録音音源を確認していました。
あの写真の左後方にエンジニアさんが居ます。
(本当にありがとうございます。)

この日録音された「桜」の音が聴けたのですが、スーさんさんは3回目の録音が気に入った様子で、その模様は先述した通りです。
また、田村さんがギターの音程に関して何か言っていましたが、ヘルツがどうとかよく理解出来ませんでした。
すみません。
      |
      |
以上そんな感じです。


  総括
生唄・演奏が聴けると思っていたら全然違った事には哀しい感想があるけど、かなり貴重な様子を伺えたのは大きな収穫であった。

2曲だけど、あれだけの時間と手間を掛けて完成に近付ける光景は、プロとしての仕事現場を見れた思いです。
これが何気に一番の収穫であったと思う。
弛んだ自分の心にムチを打つという意味では大事な出来事でした。

あと、ヒカリエって大きいのね。ビックリ。

また、家でUstream中継を楽しむのもアリだけど、こうして現地に来て臨場感を楽しむのもアリかなと思った次第です。
あと、西村泳子様が可愛かったです。

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。