スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤフォン ATH-CKM50

オーディオテクニカ カナル型イヤフォン ATH-CKM50
である。購入動機は、以前購入した『ポコスカ音のイヤフォン』がとても気にいらなかったので、新たなイヤフォン購入の衝動に駆られた為。

ATH-CKM50 1


  カナル型イヤフォン ATH-CKM50に関しての、個人的評価と感想。
予算は3000~4000円位で探した。色々と見てきた中で、オーディオテクニカのATH-CKM50に決定。
イヤーパッドは3種類あり、様々な耳のサイズに合うようにはなっているかと思う。
(最初から装着してあるイヤーピースが丁度良い具合でした、管理人は。)

使用感としてはケーブル長が0.6mな所が気に入った。
胸ポケット等、耳に近い部分にPDMを入れて聴くには丁度良い長さなのだ。0.6mでは短いという場合には延長ケーブルも付属してあるので、その辺りも抜かりは無い。
また、イヤフォン部分から伸びる2本のケーブルをまとめる工夫がされている辺りも心憎い製品である。
ATH-CKM50 1.5
しっかりと固定される物では無いけれど、こういう物があるだけでちょっと嬉しくなる。

音質に対しての管理人的感想を言うと、高~中~低域まで無難に聴こえる印象を持った。この価格でこれだけ聴こえれば充分に満足がいく製品だった。
艶やかなボーカルだったり、華やかな高~中域の音も値段なりに聴かせてくれると思う。
低域は締まっているし、耳にシッカリと装着すれば重い低域の音も楽しめると感じた。

管理人はジャズ、クラシック、好きなアーティストのCDをWAV形式で取り込んで、iPhoneで聴いている。鬼束やSuara、竹内まりやの歌声だったり、サックスやウッドベースの音色が、この価格帯のイヤフォンでこれだけ聴ければ充分です。
もっと好みの音を・・・・と、欲を言っているとキリが無いので、製品を選択する際にどこの項目で折り合いを付けるかが管理人にとっては大事だったりしますので、今回は価格帯を第一条件に探しました。 今回のイヤフォンは、コストパフォーマンスも良く、結構気に入ってます。

[色が選べるのもポイント高し。赤も良かったかも。あれ、色によって値段違うんだ。]
    


[以下の物は、管理人がATH-CKM50を選ぶ前に、どれを購入するか悩んだ製品です。参考までにどぞ。]
    



ATH-CKM50 2




スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。