スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shima2372 電源ケーブル

shima2372 電源ケーブル 極太 3ピン
である。購入したのは、この記事を書いている時点から1年以上前である。購入動機としては、電源ケーブルに興味を持ったものの、「本当に音が変わるのか?」という素人なりの素朴な疑問からだった。

[こちらはshima2372のHPです。色々とリーズナブルなケーブル等が用意されているので、管理人みたいにオーディオに興味を持ち始めた方なら、お試しの意味合いも込めて、オススメです。]

  『shima2372 電源ケーブル・タップ・オーディオケーブルの製作工房』


  shima2372 電源ケーブルに関しての、個人的評価と感想。
何故に電源ケーブルを購入するに至ったのか?
オーディオのシステムを揃え、更に音を良く(自分好み?)する方法論を、色々な媒体から得て少しずつ知っていく。
そして、それぞれの製品や方法に対して、その真偽を図るのは、当時の自分には若干難しい面がオーディオ関連には多かった。
とりあえず実践する為にも、手頃な価格で購入出来る物をと思い購入したのが、このshima2372製品の電源ケーブル 極太 3ピンであった。
(極太というネーミングセンスも気にいった。)

当時、半信半疑ではあったが購入に踏み切る。
製品が届くと、多くの所で見られるようにまずは繋いでみて、しばらくは音を流して様子を見る。
一応書いておくと、最初に繋いだ感じでは、やはり音は変わった。あれはなんて言ったら良いのか・・・・音の圧力が変わったというか。細部の表現力は確実に上がる。

Suaraや、ジャズ、クラシックを聴きながら、20時間は過ぎた頃だったか、先程挙げた細部の表現力が増してくる。低音が締まり、音の粒立ちが良くなる印象。
電源ケーブルで音って変わるんだなぁ・・・・と素直に思った。
とにかく楽しいw

こういったオーディオアクセサリーは、音楽を聴くのも楽しくなるという相乗効果があるのかもしれない。

shima2372 電源ケーブル
抜くのが面倒なのでそのまま撮ってしまいました。こうして見ると、そんなに極太ではありませんね。

管理人のようにオーディオに興味を持ち始めた方で、いきなり高額な製品に手を出すのは気が引けるという方は、shima2372さんの製品でも良いし、ネットで探せば部品を元に制作してくれている所がいくつかあるので、そういう所から試してみるのが良いかもしれないかも。なんて思いまつ。
どうしても既製品が良いとういう方は、以下に似たような価格帯の電源ケーブルを置いておくので、多少なりとも参考になれば幸いでつ。
(そんな管理人は、最近は『オヤイデ電機』に興味がある。)

[参考までにどぞ。]
    


    


CSE社に関しては、以下のリンクからどうぞ。「製品のご紹介」から色々見れますヨ。

  『株式会社 CSE Web』








スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。