スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポケットが虹でいっぱい」考察と、小説と、5月31日のトークショー ~改訂その 2~

~その 2~
劇場版「エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」
の考察を、小説を読んで得た知識と、2009年5月31日にテアトルタイムズスクエア新宿で行われたトークショーを鑑みて試みる。
(2012年4月に、部分部分を改訂しました。変な文章とか、考察のアラとか。)


この記事はネタばれしています。なので、読みたいという奇特な方が居たら、「続き」をクリックして下さいませ。お目汚しですがどうぞ。
まだ映画を観てない方でしたら映画の内容が分かってしまうので、「ポケットが虹でいっぱい」を観て、ココを思い出して頂いた時にまたお越し下さると嬉しいです。
なお、記事中にある () で書かれている黄色い文章は、管理人の推測・考察・疑問です。





[劇場版を観た人には尚更、小説はマジでおススメです!]
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい (角川スニーカー文庫)

TV版 47話を合わせて見合わせると、劇場版が理解し易くなると思います。

[こちらは参考までに。amazonのレビューも参考になると思います。多元宇宙に関して理解を深められる本です。原著:ミチオ カク(日系アメリカ人の理論物理学者)]
パラレルワールド―11次元の宇宙から超空間へ

[こちらも、amazonのレビューがとても参考になる(?)本です。原著:ブライアン・グリーン(アメリカ合衆国の物理学者)]
エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する



この記事は、小説から得た知識と、『公式ガイドブック』と、『CONTINUE Vol.45』と、映画のパンフレットと、『Web ラジオ 「フジワラでいいカナ?」』を聴き、ゲストで来ていた京田総監督の「設定的には繋がっている」との発言を踏まえ、5月31日のトークショーを鑑みて、劇場版を考えています。
(ただ、小説の全てが劇場版とリンクした設定では無い様子。管理人なりに、劇場に足を数回運んだ現在までの解釈と、小説に記載されている設定を合わせて考えてみたいと思ったのだ。小説での、劇場版とは密接に関連していないと思われる設定は省き、なるべく劇場版を基準に考察してみる。)
|
|
|
|
|
|
|
|
|

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。