スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポケットが虹でいっぱい」考察と、小説と、5月31日のトークショー ~改訂その 1~

劇場版「エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」
の考察を、小説を読んで得た知識と、2009年5月31日にテアトルタイムズスクエア新宿で行われたトークショーを鑑みて試みる。
(2012年4月に、部分部分を改訂しました。変な文章とか、考察のアラとか。)


この記事は、ネタばれを含みます。映画の内容を知りたくない人が居たら読まない事をオススメします!!
「ポケットが虹でいっぱい」を観てから、また来て頂けると嬉しいです。読みたいという奇特な方がおりましたら、「続き」をクリックして下さいませ。
なお、記事中にある () で書かれている黄色い文章は、管理人の推測・考察・疑問です。


[劇場版の設定が?に思う人は、小説を読むと氷解します。管理人もナルホドと思った所がたくさんありました。]

小説は、映画とは違う展開・構成がしてあり、登場人物の描き方も少し変わっている。そこには著作者の杉原智則さんの「ポケットが虹でいっぱい」があった。
設定に囚われて、劇場版「エウレカ」を純粋に楽しめなかった人、また、「ポケットが虹でいっぱい」をもっと深く味わいたいと思う人には、超オススメの1冊です。と、言わせて頂こう!
また、TV版47話を見ると、劇場版の内容が把握し易くなると感じた。小説と合わせて照らし合わせる事をオススメします。



その小説から得た知識と、『公式ガイドブック』と、『CONTINUE Vol.45』と、映画のパンフレットと、『Web ラジオ 「フジワラでいいカナ?」』を聴き、ゲストで来ていた京田総監督の「設定的には繋がっている」との発言を踏まえ、5月31日のトークショーを鑑みて、劇場版を考えてみる。
(ただ、小説の全てが劇場版とリンクした設定では無い様子。管理人なりに、劇場に足を数回運んだ現在までの解釈と、小説に記載されている設定を合わせて考えてみたいと思ったのだ。小説での、劇場版とは密接に関連していないと思われる設定は省き、なるべく劇場版を基準に考察してみる。)
|
|
|
|
|
|
|
|
|

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ひっそりと生きていきたい。

Author:ひっそりと生きていきたい。
自営業、独身(結婚願望無し)。
それぞれの記事は、各カテゴリーに収納しています。
カテゴリー内には記事の見出しがあります。興味がある記事がありましたら、御覧になって下さいませ。

記事には、好きな事柄に対しての感想を綴っています。
楽しんで頂ければ幸いです。

最新トラックバック
リンク
メールフォーム
苦情・罵詈雑言・意見・お問い合わせ等々はコチラからどうぞ。
あまりに酷い苦情を書かれると、管理人が泣くのでおやめ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
それぞれのカテゴリをクリックして頂ければ、記事一覧ページが表示されます。

フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。